よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問をまとめています。

TRAINAについてのよくあるご質問

  • TRAINAとTRUE TELLERとの違いは何ですか?

    TRUE TELLERを発展させた製品がTRAINAです。TRUE TELLERで実現できることはTRAINAでも実現できます。
    TRAINAはTRUE TELLERの機能に加えて貴社のナレッジを学習し、貴社独自のAIとして業務を支援させていただくことが可能です。

  • サポート体制を教えてください。

    常駐の専門スタッフにて問い合わせをお受けいたします。

  • TRAINAは野村総合研究所で自社開発したAI製品ですか?

    TRAINAは、野村総合研究所が独自で開発した自社製AI製品です。
    十数年間TRUE TELLERで培ってきた自然言語処理の様々な技術やノウハウを集大成させた製品で、
    特に日本語に強いAI製品となります。

TRAINA スマートナレッジについての
よくあるご質問

  • TRAINA スマートナレッジは、音声にも対応していますか?

    音声にも対応しております。例えば発話内容を理解し、質問を検知して自動的にナレッジ検索をし、結果を表示することができたり、
    音声認識結果から、応対履歴の自動作成ができたりします。そのため、キーボード入力が不要となりますので、
    円滑なオペレーションを実現することができます。

  • 「一問一答型」と「対話型」の違いを教えてください。

    質問に対してすぐに回答を出すのが「一問一答型」で、あいまいな表現による質問では回答できないケースも多くなります。
    一方「対話型」はあいまいな質問を許容し、用件を絞り込むための質問を繰り返し投げかけます。
    絞り込みをした結果、回答できないケースも発生はしますが、その際の質問履歴は今後の追加コンテンツを作成するにあたってのヒントとしてシステムが学習します。

  • TRAINA スマートナレッジは構築を始めてから使用できるまでにどれくらいの期間が必要ですか。

    お客様の環境や実現したいことにより前後しますので、詳細はお問い合わせください。
    ただ、一般的にはおよそ3~4ヵ月で使い始めることができます。

  • TRAINA スマートナレッジの利用形態は、オンプレミスとASPどちらですか?

    オンプレミスにも対応はしています。
    貴社のセキュリティポリシー、利用スタイルに適合した形態をお選びください。

  • TRAINA スマートナレッジ導入のために、準備しなければいけないものは何ですか?

    システムに学習させるFAQデータやマニュアルなどをご用意ください。ご準備いただきましたデータがTRAINAの知識となります。
    なお、オンプレミスの場合、ハードウェア(サーバー等)のご調達も必要です。

  • チャットシステムと連携出来ますか?

    LINEとSMART M-Talkは標準で連携可能です。
    他のチャットシステムについては問い合わせください。

TRAINA テキストマイニングについての
よくあるご質問

  • テキストマイニングとは何ですか?

    文章を単語や文節で区切り、それらの出現頻度や相関性等を解析する、テキストデータの分析手法です。
    データマイニングとの違いは、扱うデータが数値ではなくテキストである、という点です。
    テキストマイニングをすることにより、今まで気付けなかった顧客の要望や不満に気付いたり、新たな傾向を発見するなど、
    ビジネスのヒントを探すツールとして活用することができます。

  • TRAINA テキストマイニングは、テキストマイニング分析や統計学に詳しくなくても使いこなせますか?

    分析や統計学の知識がなくても簡単に使いこなしていただくことができます。
    どのような分析結果を得たいかにより、分析機能の選択を始め、各種設定を感覚的にクリックのみで行える仕組みになっています。
    そのため実際にご活用されているご担当者様も専門的な知識を持たずに使いこなしていただいております。

  • テキストマイニングで、ソーシャルメディアのデータを分析する事はできますか?

    ソーシャルメディアのデータをTRAINA テキストマイニングの標準機能にて分析する事が可能です。
    ソーシャルメディアには、競合他社との比較結果や、商品のポジティブな意見など、
    お客様相談室など電話では直接受けることが少ない内容も投稿される傾向にあり、分析対象とされている企業が近年増加しております。

  • TRAINA テキストマイニングの利用形態は、オンプレミスとASPどちらの形態となりますか?

    オンプレミスとASP両方に対応しています。
    貴社のセキュリティポリシー、利用スタイルに適合した形態をお選びください。

  • テキストマイニングで分析する際に、辞書の整備は誰でも簡単にできますか?

    システムが登録候補を自動で抽出するため簡単にメンテナンスする事が可能です。
    また、分析中に新たに辞書追加したい単語を見つけた場合も、分析画面から直接辞書登録することができるため、
    事前に完璧な辞書登録作業を行う必要はありません。

  • 使用できるまでの期間を教えてください。

    貴社環境により前後しますので、詳細はお問い合わせください。
    最短1~2週間で使用可能です。

TRAINA VOICEダイジェストについての
よくあるご質問

  • 対話要約とは何ですか?

    音声認識によりテキスト化した対話を、一つの文章単位で理解し、業務に必要なないようだけ自動抽出して
    対話全体の内容を要約します。
    同じ話題が繰り返されるような対話であった場合も、重複して記録することはなく、同じ内容をまとめて
    一つの話題として要約文を作成します。

  • 通話内容はどれくらいのレベル感で要約されるのですか?

    貴社の要望を伺った上で、活用する業務に合った要約を提案いたします。
    要約したデータの活用方法にもよりますが、応対履歴の作成が主である場合は20~30%程度、
    通話内容の分析が主である場合は50%前後となることが一般的ですが、チューニング次第で
    最適な要約文の作成が可能です。

  • TRAINA VOICEダイジェストを使用できるまでの期間を教えてください。

    貴社環境により前後しますので、詳細はお問い合わせください。
    最短で約3ヶ月程度が必要となりますが、6ヶ月ほどいただくケースが一般的です。

  • TRAINA VOICEダイジェストで作成された要約内容をCRM/応対管理システムに連携することはできますか?

    連携実績は多数ございます。貴社環境を伺った上でご提案させていただきます。